• 三重
  • 愛知
  • 岐阜

「いい家」をつくる会

社長の思い

一冊の本

おかげをもちまして、創業より三代にわたり続けてまいりましたマルカの家造りは、平成10年より外断熱という手法を用いることで、科学的な裏付けのもと、その温熱環境により長寿化される社会への適合をはかり、飛躍的に長持ちし世代を越え住み継いでいただける家造りへと進化しました。


家造りを外断熱工法に切り替えてしばらくのことです。
いい家をつくる会に参加させていただくきっかけとなった一冊の本に巡り合うことができました。
<「いい家」が欲しい。>それは先駆者である松井修三氏の著書でした。


初めて手にした日のことです。
夜が更けるのも忘れて本の世界に没入しました。

松井さんの声が聞こえるようでした。

「私もそうなのですが、造り手のあなたには過去に大きな負い目はありませんか。」

「いい家でないものを造ってきたという負い目です。」


幾度と心を打つ強い衝撃が鳴りやまず、自責の念で溢れる涙を止めることのできない夜を過ごしました。


これまで自分は心からお客様のためにいい家を造ってこれたのか。

何事も住む人の立場で選択し実行してこれたのか。

お客様の期待におこたえできる現場の良心を育んでこれたのか。


家造りに家族の幸せを求めるお客様と、期待という約束があることを知った日です。


今もその日のことを鮮明に覚えています。

その時の思いは今も私の原点にあります。