マルカの家 住み心地のいい家 「涼温な家」  ゼロエネの家
 三重 愛知 名古屋 岐阜 滋賀 「住み心地」
いちばん
マルカの家

マルカの家「住み心地」通信

「誰しもの願いだから・・・」

2018年6月30日(土)

日々の住み心地

6月初め、桑名市にてお引渡しをしたO様。

先日もお伺いをした。

「私たち、本物を手に入れることが出来たと家内と喜んでいます。」

「夏前のこの時期にも快適なんですね。職場で早く家に帰りたいと思ってしまって。」ご主人が笑顔で話してくださった。

O様のご紹介と言われこの前、桑名の体感ハウスにご見学のお客様がみえた。

「家を建てたいと思っていたのですが、友人のO様が言ってくれるなら間違いはないと思って来てみました。」

ご体感とともにとても会話がはずみ、有意義な一時を過ごさせていただいた。そのお礼も言いたくてお伺いをした。


同じく先日、伊勢市のN様宅にお伺いをした。自分でできる範囲のメンテナンスであったため、お手伝いをしてきた。

「友人が来てくれまして、この家いったいどうなっているのだと。お部屋にエアコンもない。なのに家のなかが爽やかだねと言ってくれました。」

「建築関係の仕事の経験がある主人が本と出会ってくれたおかげでこうしてマルカさんにたどり着くことができました。」奥様が笑顔で話してくださった。

ご主人が「近くに先輩がみえるのでそれだけで安心、心強いです。」と言ってくださったこともうれしかった。


O様、そしてN様ともお出会いのきっかけとなった本、「いい家が欲しい」。

このN様邸にとても近いところにお住いになられるK様(K様ご夫妻は実名で「いい家が欲しい」のご本に登場してくださった。)がみえる。

帰り道寄った。

ご主人はお留守だったが奥様がみえた。

「今年の年末も古瀬さんにサッシのクリーニングをお願いしていいですか?この家のことを熟知される方にお手伝いをいただけるのがうれしいです。」

帰ってさっそく古瀬君(弊社のハウスクリーニングを一手に引き受けてくれている。)に伝えると、「そう言ってくださることがうれしいです。喜んでお引き受けします。」と。心強い仲間がこうして家守りのサポートをしてくれている。

K様はお会いするたびに言ってくださる。お引渡しから数年経つが、いつもそのお気持ちは変わらない。

「本物を手に入れた喜びって、いつまでもあるのですよ。」

「本物であること、健康に過ごせることは誰しもの願い。だからこそ一緒に広めていきたいと思うのです。」

そう言って励ましてくださる。

住み心地感想に登場してくださるK様ご夫妻

http://www.maruka-jp.com/voice/pc/005.html


株式会社マルカ 近藤元和


近藤元和

月別アーカイブ

2018年
2017年
2016年