いい家 外断熱 空気のきれいな家 涼温な家 ゼロエネの家 三重 愛知 名古屋 岐阜 滋賀 注文住宅 マルカ

住み心地いちばん

涼温な家外断熱・涼温換気SA-SHEの家

「涼温な家」は、エアコンの風が嫌いで、冷暖感が肌に合わないと感じ、なおかつ空気の質にこだわる人に最適です。
「涼温換気」は、一般的な全館空調がもたらす冷暖感よりもマイルドで上質な快適さが特徴で、主たる全館空調とは換気経路が正反対となるので冷暖感が和らぎ、「外断熱」による家そのものの熱容量の大きさと全熱交換型の換気システムにより、力まかせに冷暖房する必要がなく、健康維持・増進に役立つ住み心地のよい「涼温房」を実現させます。
各部屋でエアコンを用いないので、それらが吹き出す冷・暖気流のストレスも受けません。
「気持ちのいい空気感」となり、住み心地を格段に向上させた「センターダクト換気」に組み合わされた一台のエアコンが、これまで体感されたことのない快適さをもたらします。

詳細はこちら

SA-SHEの家

私たちは「いい家」を
つくる会のメンバーです。

「住まいとは幸せの器である。
住む人の幸せを
心から願える者でなければ
住まい造りに携わってはならない。」

株式会社マルカは、松井修三氏の《「いい家」が欲しい。》の信条に共感し、その精神に則った家づくりをすることを誓った「いい家」をつくる会のメンバーです。お客様にとって最善の選択は何かを追求し、日々住み心地のいい家をつくることに精進してまいります。

会社概要

株式会社マルカは三重、愛知・名古屋、岐阜、滋賀で木造軸組+外断熱+涼温換気でつくるいい家「涼温な家」を建てる工務店です。

株式会社マルカ
〒511-0428
三重県いなべ市北勢町阿下喜731-3
TEL.0594-72-2003
FAX.0594-72-6703

詳細はこちら

お問い合わせ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • お客様の住み心地感想
  • 住み心地体感ハウス
  • 桑名新体感ハウスはご家族の将来まで考慮した可変性のある間取りが特長の住まいです。「可変性」についてはこちらをご覧ください。
  • 施工例紹介
  • 「これはエアコン利用の革命だ!」松井修三氏著「涼温な家」の一節

マルカ「住み心地」通信

2016.06.07この山並みに囲まれて
 今日、春日井市I様邸の上棟、建て方工事が完了した。 少し離れた所に車を止め、お現場へ歩いた。 近づくと、...

  • 「いい家」が欲しい。著者 松井 修三
    第3刷 発売!
    平成28年5月26日発行
  • さらに「いい家」を
    求めて
    著者 久保田 紀子
    改訂5版 第2刷
    平成26年9月29日発行
  • だから「いい家」を
    建てる。
    著者 松井 祐三
    第2刷
    平成28年5月16日発行
  • 涼温な家著者 松井 修三
    第4刷
    平成27年11月30日発行
「いい家」が欲しい。松井修三
「いい家三部作」は、最高の住み心地を求める人のために書かれたものです。
もしあなたが、不快な寒さ・暑さ・湿気・結露・カビ・騒音・ホコリ・臭い、そして、梅雨時の湿っぽく重たい空気、冬の乾きすぎる空気などの悩みから解放されたいと望むのでしたら、ぜひお読みください。
私たちが推奨する「涼温な家」が、それらの悩みのすべてを見事に解消してくれるからです。
その家に住むと、何がどう変わるのか?
いちばん感動するのは、空気感です。木造軸組の構造を、基礎を含めて外断熱して、空気の扱い方を変える、もう少し具体的に言いますと、家の中に取り込む空気、家の中の空気の流れを一新するのです。
すると、ペットの臭い、加齢臭などが気にならなくなるだけでなく、花粉症のつらさが軽減され、暖かさ・涼しさ・さわやかさの質までが改善されます。空気が気持ちよく、温度差のストレスもなくなると体の不調を感じることが少なくなり、住む楽しみが増え、何事にも意欲的になり、家族関係も改善されます。
このことは、三部作の著者たちが日々の暮らしで実感していることであり、実際に住んでいらっしゃるたくさんのご家族が一致して証言していることなのです。
ぜひ、ご家族おそろいでお近くの「住み心地体感ハウス」へお越しください。
「住み心地こそが住宅の根源的な価値である」ことを、心底から納得していただけることでしょう。
だから「いい家」を建てる。松井祐三
PM2.5をはじめ、黄砂などの越境大気汚染、カビや花粉、「環八雲」の原因となる排ガス、続発する異常気象などを考えると、これからの家に求められるのは、シェルターとしての機能である。となれば、セントラルな第一種全熱交換型換気は必須だ。逆転の発想による「涼温換気」に、1台のCDエアコンを組み合わせる「涼温な家」は、換気及び全館空調の見直しを迫る。住み心地がいいのは、「涼温」なだけではなく、空気がきれいで気持ちいいからだ。しかも、省エネでエコな家なのである。
さらに「いい家」を求めて久保田紀子
想像できますか?家中がこんなにも暖かくこんなにも涼しいことを
「これっ、たった1台のエアコンですよ!」
冬。外気温が2度の朝。私は薄いパジャマで洗面所に立つ。
半袖のシャツに着替えて、朝食の支度をする。
娘が短パンで二階から下りてくる。
息子も半袖だ。この家には、冬が見当たらない。
仕事から帰って玄関を入ると、
暖かさが優しくハグしてくれる。
疲れが全身から溶けていく。空気が気持ちいい。
「ああ、いい家だなー」と、思わず深呼吸をする。
梅雨。今日も雨。室内干しの洗濯物がもう乾いている。
この家で、カビの臭いを嗅いだことがない。
いつも空気はさわやかだ。この家には、梅雨という季節がない。
夏。外気温が30度、湿度85%の夜。涼しさがさらさらと肌を撫でる。
この家には熱帯夜がない。眠られない夜がない。
犬が舌でハアハアと体温調節をしない。なんと幸せそうな寝顔なのだろう。
見つめているだけで癒される。
たった1台のエアコンが、冬を楽しみ、夏に癒される家にしてくれた。
涼温な家松井修三
ルームエアコンによる「冷暖の時代」は終わった。「いい家」が欲しい。の著者が勧める「涼温」・健康な家づくりとは?!太陽光発電・自然素材・風の抜ける家に住んで「太陽光 貯まった金は 医療費へ」となったのでは、何にもならない。それらよりも大切なことは、健康寿命を延ばすことだ。「涼温な家」は、脳を活性化し、健康維持・増進に役立つ。

page top